8月
2020

千葉でも出来る最も簡易的な葬儀「直葬」とは?

大切な人が亡くなった時、葬儀の方法は何を選びますか?

以前は式場を借り、親族や知人を呼んで華やかな葬儀を行う方も多かったです。

しかし、最近は家族葬や直葬などの葬儀方法を選ぶ方が増えてきました。

今回は千葉県でも行える直葬についてお話します。

○直葬は火葬のみの最も簡単な葬儀

直葬とは告別式もお通夜も行わず、火葬のみの最も簡単な葬儀です。

お通夜などを行わないので、式場は借りず火葬場で故人とお別れをして葬儀が終了します。

火葬のみなので、葬儀は1日で終わります。

家族や身内のみが参列するので、規模は1人から10人程度です。

費用や人数が抑えられますが、お別れまでの時間も非常に短いです。

長く思い出に浸っていたい方にはあまり向きません。

○直葬は最も費用と人数を抑えられる

直葬は最も費用を抑えられる葬儀として選ばれることがあります。

葬儀自体もすぐに終わります。

非常にあっさりとした葬儀となっているのです。

一般的な葬儀が50万円かかりますが、直葬は10万円で行うことができます。

故人の「あまり葬式にお金をかけて欲しくない」「お通夜や告別式はいらない」という気持ちを尊重して直葬を選ぶ方が多いそうです。

上限人数が少ないので、友人や知人は呼ばず血縁関係者のみで行われます。

○葬儀にこだわりがない場合は直葬を

費用や人数は抑えられますが、最も簡易的な葬儀なので直葬に対しては賛否両論があります。

故人の気持ちを尊重することが最も大事ですが、家族や親族の了承も得た上で直葬を選ぶと良いでしょう。